Lanlan

就職先の決定権は親!?

 

2018年現在は、就職活動で

学生優位の売り手市場が続いています。

こうした環境で学生が、企業がセミナーや家庭訪問を通して、

保護者への働きかけを強めている動きがあります。

 

 

っというのも、

2017年度のマイナビによるアンケート調査によると

以下の結果からわかる通り・・・

 

 

就職先をどこにしようか・・・?迷った時に

子どもにとって親の意見は非常に

影響することがわかっています。

 

参照:https://saponet.mynavi.jp/

 

 

 

産経ニュースの記事によると、

内定時に親の意見を「尊重する」とした人は約70%に上ったそう。

 

つまり

働く職場環境づくりのより高い整備や福利厚生

を構築していくことってすごく大切。

 

しかし、、、

私が思うに学生さん自身も、

自分で自分がどうしたいか?ここをちゃんと見つける

という行動もすごく大切だと思うし

就職した後に親の責任転換になるケースもなくはないのかなと

感じるのでした!

 

 

自分の気持ちがどこに向いているのか?

そこを見つけることも自立した大人になる過程に置いて

すごく重要なこと。

 

親子で共に

子どもがなりたい未来、進みたい道を

見つける応援を、質問や言葉かけでしてあげられるような

そうしたスタイルを大人がしていけるのが

理想的だと私は考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年10月17日07時55分 投稿者:eri55555

社員の健康づくり・コミュニケーション向上

 

「健康づくりは大事!」

 

この言葉を聞いておそらく

この考え方を否定するかたはほとんどいないと思います。

 

自分もそうですが

大切だと頭でわかっていても

様々な理由から、その大切にすることが大切にできていない、

ということって結構あると思うのですw

 

今回冒頭の綴らせていただいている

「健康づくり」はまさにその傾向が強いのではないかと。

なぜなら多くの場合

 

 

健康は1日2日で、損なわれることもなければ

逆に、得られることもないものだから。

つまり長い年月の積み重ねが非常にキーで、

日々、口から食べているものが、習慣が(食事・運動・飲酒・喫煙・姿勢などなど)

「自分」と言う人をつくっているのですよね。

 

が、こういうことに面と向き合う機会ってなかなか

日々忙しいとより一層、忘れがちになってしまうことも

あると思うのです。

 

そして1人ではなにせ継続しづらい

意思決定の弱点も「健康づくり」には影響してきます!

 

っと言うことで、

 

個々での取り組みでは難しい企業さま・団体さまでも、

気楽に健康づくり(健康経営)に取り組めるように

どなたでも参加できるプログラムをご提案・実施

させていただいています。

 

これぞ株式会社Lanlanでは

企業専門フードサポートサービスです。

また、この取り組みを通じて

社員の健康づくり・コミュニケーション向上に

お役立てできることと考えています。

 

今、1番ご依頼をいただいている案件が

こちらです

 

 

WHOのレポートには

「労働は重要であり、また自尊心および秩序観念形成の上で大きな

心理的役割を演じると指摘されている。

労働は人間の自己認知を形づくる大きな力なのである。

そして、それは生存に活力を与え、日・週・月・年の周期的パターンを

形成するのである。」

 

 

 

として雇用の社会意義について言及しています。

 

 

健康経営は、そもそもアメリカでは10年以上前から取り組まれているもの。

経営者、管理監督者、労働者、健康保険組合、

さらには産業保健スタッフが

それぞれの力を出し合ってお互いの健康を気遣い、

そしてそれぞれの利益を生み出す考え方です。

 

健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」した

健康経営優良法人制度もスタートしています。

 

これは、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから

「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、

戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に

評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。

 

そしてこれはあくまで見解ではありますが、、、

 

 

 

 

 

 

昨年と比べて今年は、

若干、健康経営優良法人制度の取得に必要な項目数が

増えたこともあり

今後はさらに?取得難関度合いも変わってくるのでは

ないかと考えています。

 

 

 

 

 

 

働く人を取り巻く環境は、以前にも増して厳しくなってきている

と言われている理由として

「心の健康問題により休業した労働者」への

対応も非常に重視されるところ。

 

 

そこで自分は「食専門」ではあるものの

「健康経営あいち」としてチームが生まれました!!

 

この仲間メンバーでメンタルヘルス対応が得意な専門家がサポート

させていただいています。

 

 

当社は今後も、企業専門のヘルスサポートとして

健康情報の提供、健康増進を促す仕組みの構築、

様々な健康増進施策の取り組みを

ご提案、継続していきます。

 

 

2018年10月15日09時36分 投稿者:eri55555

《社内制度》食から健康づくり!企業研修に

職場から健康に。

先日は、企業福利厚生にマッサージを

全国で提供展開されている #株式会社イーヤス 代表の遠藤さんたちと企業さまへの
#健康づくり にまつわるシェア会でした✨☕️😊


もーー本当に感激ばかりで。有意義すぎる時間に😭

遠藤さんは、
#企業専門出張リラクゼーションサービス

「 #オフィスdeリラックス 」のサービスを12年前からスタートされた大先輩!!😳

地道にコツコツ、努力をカタチに

されている姿もお話しのされかたに癒されます🌷

そして、
#一般社団法人日本疲労メンテナンス協会

代表の時任さんともちゃんとお話しできて
さらにいつもの相方あやねーもきてくれましたw

 

#心のコントロール も #体のコントロール

も土台を作るの根本にある #食事 の重要性

再認識させていただいたのでした😭🙌⚠️🍳

 

安定した感情・心のコントロールをつくり

本来の能力を発揮し仕事に活かすことを

日々の食事が非常に影響を与えています。

子どももおんなじで、、

キレにくい子に育てる食事方法がしっかり存在しています。

 

こうした企業専門のフードサポーターとして

「ビジネスパーソン向け食事セミナー」として講演やセミナーに

まとめて、働くみなさまに発進させていただいています

昨年は関西で。
今年からは、名古屋で(主に中小企業さま)、
社内研修として

#ビジネスパーソン向けの食事セミナー

#社内コラム

#健康診断結果からの栄養相談

#食育メルマガ

#レシピ紹介

etc. を提供させていただいています✨

 

これもすべて企業様のご要望や

状況(業務内容・男女比率・人数・・・など)に合わせて

カスタマイズしてオリジナルプランを

ご提供させていただいています^^

▷お問い合わせはこちら

 

*
会社社内で取り組むことで、

ひとりではなくみんなで取り組めるというところは

最強の強みであり、魅力的な点です。

みんなでやるから継続できる

まさにこれが個での健康づくりから

さらに会社での健康づくりとなる#健康経営 の取り組みです❗️^ ^
*
現在は、
#健康経営優良法人認定 するための具体的な

サポートをはじめています。

 

 

ここからさらに、たくさんの皆さまと

健康づくりからの未来を生きる子どもたちの

満面の笑顔を広めていくことを心にもって力をいれていきたい!!

 

*
さぁー今日から1週間のはじまり❁

*いい日つくりましょ。^ ^

have a happy day

 

*
#名古屋管理栄養士 #管理栄養士名古屋 #健康経営サポート #管理栄養士 #働き方改革 #エクササイズ #うつ予防 #生産性向上
#社内研修 #健康経営名古屋 #健康経営あいち #健康経営アドバイザー #メンタルヘルス #豊川

2018年10月15日08時56分 投稿者:eri55555

《パッケージ価格》健康経営優良法人の認定取得支援セット

現在、名古屋、豊川、豊橋、岡崎の中小企業さまを中心に

健康経営優良法人取得に向けて、コンサルティングから

助成金取得のご提案、助成金取得サポート、

資料作成、健康経営の具体的な取り組みアドバイスまで全て

含めたパッケージでご案内させていただいています。

 

 

 

わたしたちが現在サポートさせていただいている

健康経営優良法人の認定取得支援セット詳細はこちら。

▽▽▽

拡大はこちら▷

健康経営あいち「健康経営優良法人の認定取得支援セット」

 

 

 

●よくご質問いただく内容

どんな方がサポートしてくれるのですか?

・管理栄養士、

・健康経営専門の助成金アドバイザー(取得率100%(2018.10現在))、

・健康経営アドバイザー(メンタルサポート資格済)

 

 

主にこちらの3名と

その他、運動、睡眠etc. 各専門業種の方々に

サポーターとしてお世話になっています。

 

 

 

 

 

●健康経営の具体的な方法がわかりません

 

御社の業種、仕事内容、従業員数、性別、年代、健康診断結果など

に合わせて、適した専門家をご紹介させていただいています。

継続あってこその維持できる「健康」を

いっしょにつくっていきます。

 

 

その他、気になる点、疑問など

お気軽にお問い合わせ、ご質問ください。

※個別相談は無料です

 

お電話、メール、どのような形でも

御社のご都合あう方法にて承らせていただきます^^

 

 

 

 

TEL 0120-007288

メールアドレス kenkouk.m@gmail.com 担当ごんだ

 

2018年10月11日08時47分 投稿者:eri55555

健康経営マークをご存知ですか?

健康経営マークをご存知でしょうか?

 

タイトルであげた健康経営マークとは

従業員の健康サポートを会社がしっかり取り組んでいることを

見える化したものというニュアンスで見ていただけたらと思います^^

 

 

 

この健康経営マークには、

健康経営銘柄と健康経営優良法人認定制度と2種あります。

 

ただこの2つは全く異なるもの!

健康経営銘柄とは健康経営に優れた企業を原則1業種1社選定するもので、

東京証券取引所の上場会社のみを対象としているものです。

経済産業省と東京証券取引所と共同で行われる、

という点も健康経営優良法人と異なります。

 

 

 

第17回健康投資WG事務局説明資料② – 経済産業省)参考

 

 

 

 

 

一方、健康経営優良法人という位置付けは、

健康経営優良法人認定制度により、

「特に優良な健康経営を実践している法人」として、

日本健康会議で認定されると獲得できるマークのこと。

 

 

 

さらに、健康経営優良法人は2種類のパターンに分かれます。

 

1つめは、規模の大きい法人や医療法人を対象とした

大規模法人部門

 

2つめは、中小規模の法人や医療法人を対象とした

中小規模法人部門」です。

 

 

それぞれ健康経営優良法人が認定は変わりませんが

大規模法人部門」と「中小規模法人部門

で異なる点があります。

それは常時使用する従業員の数によって部門分けされるシステムとなっていることです。

 

 

 

 

ただし、この「常時使用する従業員」とは

「1年以上使用する予定で、週の労働時間が正社員の4分の3以上」

である人を指しているので必ずしも正社員に限られません!

一定の条件を満たしたパートやアルバイトでも該当する場合があるのです。

 

ちなみに、、、大規模法人部門の健康経営優良法人は、

別名「ホワイト500」と呼ばれています。

 

 

それぞれ法人数は2018年には2017年の2倍以上で

と国愛知県で取得される企業が続々と増え続けていて

取得すると国のHPに企業名が掲載される仕組みとなっていて

企業さまの価値を、初めて見る方にわかりやすく伝わる

1つのツールとしてもとても意義ある取り組みに「健康経営」

はなっていきます。

 

実際に新しい健康経営の取り組みシステムの導入は

こちらの記事のように取り上げられたり

メディアでも大変話題になっている企業さま

たくさんいらっしゃいます。

 

 

国が発信して今やトレンド?というほど有名な言葉となった

働き方改革。w

 

まさに、経済産業省が推進されている「健康経営」は

このいっかんとして含まれるという視点がもてますし、

従業員の健康をサポートする会社の取り組みとして

「健康経営をやっています」「優良法人になりました」

は、社会的世間的にみたときに非常にわかりやすい福利厚生制度に。

 

 

 

「次回はうちの会社も取得したい!」と思っている企業のさまは

ぜひ一度お気軽にご相談ください。

全力で取得まで(取得後も)サポートさせていただきます^^

 

お問い合わせはこちら

健康経営優良法人の取得サポート詳細はこちら

 

 

 

2018年10月11日08時24分 投稿者:eri55555

contact

当社へのお問い合わせ・お仕事のご依頼につきましては、
メールにてお気軽にお問い合わせください。

サイトのトップページへ