Lanlan

健康経営マークをご存知ですか?

健康経営マークをご存知でしょうか?

 

タイトルであげた健康経営マークとは

従業員の健康サポートを会社がしっかり取り組んでいることを

見える化したものというニュアンスで見ていただけたらと思います^^

 

 

 

この健康経営マークには、

健康経営銘柄と健康経営優良法人認定制度と2種あります。

 

ただこの2つは全く異なるもの!

健康経営銘柄とは健康経営に優れた企業を原則1業種1社選定するもので、

東京証券取引所の上場会社のみを対象としているものです。

経済産業省と東京証券取引所と共同で行われる、

という点も健康経営優良法人と異なります。

 

 

 

第17回健康投資WG事務局説明資料② – 経済産業省)参考

 

 

 

 

 

一方、健康経営優良法人という位置付けは、

健康経営優良法人認定制度により、

「特に優良な健康経営を実践している法人」として、

日本健康会議で認定されると獲得できるマークのこと。

 

 

 

さらに、健康経営優良法人は2種類のパターンに分かれます。

 

1つめは、規模の大きい法人や医療法人を対象とした

大規模法人部門

 

2つめは、中小規模の法人や医療法人を対象とした

中小規模法人部門」です。

 

 

それぞれ健康経営優良法人が認定は変わりませんが

大規模法人部門」と「中小規模法人部門

で異なる点があります。

それは常時使用する従業員の数によって部門分けされるシステムとなっていることです。

 

 

 

 

ただし、この「常時使用する従業員」とは

「1年以上使用する予定で、週の労働時間が正社員の4分の3以上」

である人を指しているので必ずしも正社員に限られません!

一定の条件を満たしたパートやアルバイトでも該当する場合があるのです。

 

ちなみに、、、大規模法人部門の健康経営優良法人は、

別名「ホワイト500」と呼ばれています。

 

 

それぞれ法人数は2018年には2017年の2倍以上で

と国愛知県で取得される企業が続々と増え続けていて

取得すると国のHPに企業名が掲載される仕組みとなっていて

企業さまの価値を、初めて見る方にわかりやすく伝わる

1つのツールとしてもとても意義ある取り組みに「健康経営」

はなっていきます。

 

実際に新しい健康経営の取り組みシステムの導入は

こちらの記事のように取り上げられたり

メディアでも大変話題になっている企業さま

たくさんいらっしゃいます。

 

 

国が発信して今やトレンド?というほど有名な言葉となった

働き方改革。w

 

まさに、経済産業省が推進されている「健康経営」は

このいっかんとして含まれるという視点がもてますし、

従業員の健康をサポートする会社の取り組みとして

「健康経営をやっています」「優良法人になりました」

は、社会的世間的にみたときに非常にわかりやすい福利厚生制度に。

 

 

 

「次回はうちの会社も取得したい!」と思っている企業のさまは

ぜひ一度お気軽にご相談ください。

全力で取得まで(取得後も)サポートさせていただきます^^

 

お問い合わせはこちら

健康経営優良法人の取得サポート詳細はこちら

 

 

 

2018年10月11日08時24分 投稿者:eri55555

健康経営優良法人認定制度サポートをはじめました!

~健康経営優良法人認定制度サポートをはじめました!〜

 

健康経営の認知度としてはまだ全国的にも

1割程度と低いながらも

着実に広まってきている取り組みです^^

 

「健康」であることが企業の資産になる。

(他にもメリットはたくさん!)

 

 

 

そして、健康づくりのために

具体的に実践されている企業さまが

評価される時代がきています。

まさにそのうちの具体的な制度の1つが

健康経営優良法人認定制度

 

です。

「健康経営」とは?

→ 詳細はこちら

 

 

*下記は経済産業省HPより。

健康経営優良法人認定制度とは、

地域の健康課題に即した取組や日本健康会議(※)

が進める健康増進の取組をもとに、

特に優良な健康経営を実践している大企業や

中小企業等の法人を顕彰する制度です。

 

 

健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、

従業員や求職者、関係企業や金融機関などから

「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、

戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に

評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。

 

 

 

本制度では、規模の大きい企業や医療法人等を対象とした

「大規模法人部門」と、

中小規模の企業や医療法人等を対象とした

「中小規模法人部門」の2つの部門により、

 

それぞれ「健康経営優良法人」を認定しています。

 

 

このたび株式会社Lanlanは

こちらの認定を受けるためのサポートを

全力でさせていただくための組織を立ち上げました。

専門家の仲間とより一層活動を増進して参ります。

 

現在は、名古屋・豊川豊橋・岡崎を拠点に

中小企業さまを中心にサポートさせていただきていますので

お気軽にご相談、お問い合わせください。^^

 

お問い合わせは*こちらより

 

 

 

 

 

2018年10月04日16時03分 投稿者:eri55555

【セミナー講師】「エムハート薬局 大名古屋ビルディング店さま」働くビジネスパーソン向けセミナー

「エムハート薬局 大名古屋ビルディング店さま」にて

働くビジネスパーソンの皆さま向けたセミナーのご依頼をいただきました。

今回のセミナーテーマは

「仕事のパフォーマンスを上げる食事メゾットとは?」

まさに、

 

 

ワークライフバランスにちなんで

ワークフードバラン

を上手に作っていくためにどうしたら良いのか?

ここに重きを置いてお話しさせていただきました。

 

 

 

冒頭では、仕事のパフォーマンスと食事は大いに関連している理由と

データをご紹介。

 

“食事” の意識で予防・改善できる具体的な症状として、

健康とはいえないけれど病気ではないプレゼンティズムの層となる

イライラ、集中できない、

腰痛、頭痛、貧血、生理痛といった

こうした問題は

食事によって改善できる可能性は大いに期待できるところで

実際に改善例は後を立たないほどあります。

 

 

ライフスタイルも仕事も全てにおいて

多様化した現代に生きる私たちは

「カラダとココロの健康問題」は、深刻な課題です。

それと同時に、

ビジネスパーソンにとっても

いつまでも元気には働らくために

「健康」は基礎能力とも見られます。

 

「健康である」コトが

人生における資産なのです。

 

仕事でもプライベートでも

重要事項だということ。

 

 

しかし、頭では分かっているものの、

食について今の習慣が手放せない!

抜け出せない、食べ過ぎ・飲み過ぎ、

 

わかっているけれどできない自分に

苛立ちや地震喪失感を持たれている方も多い!

 

っというところで、今回は快適に

今の自分の本当はありたい理想の姿に向けて

具体的な解放方法、ご提案などを

お伝えさせていただきました。

 

 

 

 

“未来をつくっていくのは「今」のあなたが

食べているものすべて”

 

 

 

 

(株)Lanlanでは日本国内だけでなく

海外、アジア、ヨーロッパなどどこでも出張いたします。

お気軽にお問い合わせください^^

>>お問い合わせフォームは【こちら】

 

 

 

 

 

 

2018年07月04日08時51分 投稿者:eri55555

大手スポーツジムさま*料理教室講師のご依頼

今回のご依頼は料理講師のお仕事です。

名古屋で1番管理栄養士が集まる管理栄養士団体aceメンバーが

料理講師となって、レシピ作成をゼロから作成、講師としてもご活躍されています。

2018年06月14日08時14分 投稿者:eri55555

健康経営サポート*社員研修にてセミナーをさせていただきました!

最近、お問い合わせが増えているのがこちらの案件、

健康経営サポート事業です。

先日は、名古屋 栄にて(株)コスモウィンズ様の社員研修プログラムの中で

ビジネのでパーソンの食事管理法を講演させていただきました。

 

2018年06月14日08時00分 投稿者:eri55555

contact

当社へのお問い合わせ・お仕事のご依頼につきましては、
メールにてお気軽にお問い合わせください。

サイトのトップページへ